Vol.06
議事録に苦手意識を持つ人に伝えたい
「実践テクニック」と「向き合い方」


2020年11月6日(金)|21:30〜23:00
@Zoom / 限定100名

主催:hirohom lab.

受付は終了しました。
たくさんのお申し込みありがとうございました。

hirohom lab.トップへ戻る  

GUEST SPEAKER
ゲストスピーカー

アイコン

岡村旭(おかむらあきら)

合同会社フット(鳥取)でWebディレクター&エンジニアをしてます|山陰PD研(http://sanin-pd.com)の代表|ディレクター向けイベントを運営&登壇活動|10年間東京のIT企業→UターンしてWeb制作会社→創業|地方のWebディレクターならではのもがき苦しむ様を呟きます!|保育園後援会 副会長(会計)

■イベント開催の背景
この視聴者参加型イベントシリーズは「視聴者さん巻き込みながらお話しできるイベントやりたいよね」とホンマとおんちゃーんがTwitter上でを盛り上がったことがきっかけです。

第一回目である前回は7名のディレクターによる座談会を開催し、
第二回目の今回は議事録のテクニック実践会です。
どちらも視聴者さん参加型!!
内容や方法をアップデートしながら5回、10回と続くものを目指していきます。

視聴者参加型イベント 第一回目(7人のディレクターによる 『Webディレクション雑談会』)のアーカイブ動画こちらから
7人のディレクターによる『Webディレクション雑談会』 →

■イベントの目指すもの
この視聴者参加型イベントシリーズは「登壇者と視聴者との一体感」を大切にするイベントです。Webディレクターという同じ職種・悩み・課題感から、登壇者と視聴者同士のつながりを模索したいと思います。

今回は「Googleドキュメント」を使用します。Googleアカウントさえあれば簡単に参加できますので、一緒に共同編集して楽しみましょう!

イベントの流れ

ディレクターに必須である「議事録を書く」テクニック・ノウハウを学ぶイベントです。
主催者、参加者の全員で一緒に議事録を書いてみて、議事録のプロにその場でフィードバックを貰います。視聴オンリーでも可能ですが、是非手を動かしながら参加してもらいたい内容となっています。

「議事録のプロ」はだれ?

今回ご登壇をお願いしている講師は「岡村旭(おかむらあきら)」さんです。ご執筆された下記note記事を元に「議事録を書く」スキルについて実演を交えて解説いただきます。
note 議事録に苦手意識を持つ人に伝えたい「実践テクニック」と「向き合い方」

イベントの流れはシンプル

  1. とある短い動画を見ながら、希望者全員で議事録を書く
  2. 1の議事録を参考にしながら、議事録のプロがテクニック・ノウハウを伝授
  3. note記事を掘り下げて解説

イベントの特長は視聴者も気軽に参加できること

  1. 視聴者は「議事録を書く」に参加できます(匿名でもOK)
  2. 視聴者は「議事録のプロからのフィードバック」を受けることができます(希望者のみ)
  3. もちろん視聴しているだけでも大歓迎です

ディレクター歴の長い人でも苦手な人が多い「議事録」タスク。聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥です。プロからフィードバックを貰える機会はそうそうありません。この機会にプロのノウハウを盗んで、議事録を得意分野にしてしまいましょう!

■イベントの目的

ただでさえ孤独に戦うことが多いのがディレクターです。最近はリモートワーク(テレワーク)が本格的に定着しはじめたことで、社内の人とすら距離を感じるようになりました。でも逆にこんな時代だからこそ、所属を超えて同じ「ディレクター」という職種でつながりやすくなったともいえます。

「自分と同じ課題を持ってそうだから繋がってみようかな」
「自分にはない領域の話が聞けそうだから声をかけて聞いてみようかな」
このイベントで視覚化されたディレクターの課題感から、繋がる一つのきっかけができればと思います。

■イベントで得られるもの

  • 現役Webディレクターのトークが聞ける
  • 登壇者や視聴者の回答を視覚的に見れるので理解が深まる
  • ディレクター仲間を見つけることができる

■イベント情報詳細

2020年11月6日(金)21:30-23:00

<開催形式>
オンライン開催(ZOOM)

<対象>
ディレクター職、もしくは近しい職種についている方

<参加費>
無料

<アジェンダ>

  1. イベント趣旨説明
  2. 自己紹介・導入説明
  3. みんなで議事録を書いてみよう
  4. 議事録のプロからのフィードバック、テクニック・ノウハウを伝授
  5. note記事を掘り下げて解説
  6. イベント終了と2次会のご案内

<2次会(~0時まで予定)>

  • イベント終了時に退出せずに待機していると、そのまま2次会に移行します。
  • 2次会は録画しませんので、気軽にカメラ・マイクをONにしてご参加ください。
    もちろん聞いているだけの参加でも大歓迎します。
  • いつ入退出しても構いません。

<ご注意>

  • ハッシュタグは#hirohom_lab #神ってる議事録です。

ARCHIVE
アーカイブ動画

content-title
noteアイキャッチ画像

議事録に苦手意識を持つ人に伝えたい
「実践テクニック」と「向き合い方」

note